毎年確定申告しているので何時ものように1月になったので、国民健康保険税の確認書を市役所へ依頼した。そこで昨年から特別徴収で差し引かれているため疑問に思った点が出てきました。昨年12月の老齢厚生年金は国民健康保険税が差し引かれて振り込まれました、ただ市役所からの確認書では第5期分(12月支払った分)は未収として証明額の金額に加わっていませんでした。

まあ、国が特別徴収した分が市役所へ通知・振り込みされていないので未納扱いとなり、社会保険料控除の対象から外されたのであろう。ただ民間の生命保険控除については11月初めに控除証明書が送られてくるが、11月・12月分を含めた証明になっています。なぜ市役所でも同じようなことが出来ないのかと思ってしまった。特別徴収されており、本人が1月になって請求しており12月の引き落とし分を含めた社会保険料控除を証明しても問題なかろうと私は思ってしまいました。

この件を市長あてのメールを使い問い合わせた、早速電話にて連絡があった。回答した文書に間違いがあったとして正しい文書を送ってくれた。もしこの問い合わせが無いなら市役所の担当者は何の変更もせず間違いを出し続けていたであろうと思いました。どこかの市町村で固定資産税だったか水道料金だったか間違って徴収し、5年以上は遡れないとしたようなことがあった。同じようなことですね。